⑤左右差 感じますか?

前回の記事から1ヶ月以上放置してしまい誠に申し訳ございません。。。

前回は、まずはセロハンテープを剥がしましょう! でしたね。
余分な筋緊張が、きれいに膨らもうとするのを邪魔することが多々あるというお話でした。

では、この余分な筋緊張にプラスして、左右差があったとしたら・・・。

ズバリ! ほとんどの人は、左右差があります。
体重の乗り方、身体の傾き方、身体の回旋・・・等々、
差があって当たり前!とまでは言いませんが、使い方の得意不得意は個性とも言えます。
差があるからと言って、すぐに身体に不調をきたすわけでもありませんが・・・。

●いつも片側で荷物を持つ
●いつも同じほうを向いて寝る
●足の組み方がいつも同じ
●足を崩す方向がいつも同じ

あなたは左右差 感じますか?

差がわかるくらいの状態なら、結構要注意かもしれませんよ。

次は簡単なチェック法を御紹介しますね。

 

figure_standing

 

つづく~

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA