「患者様に聞いてみました」カテゴリーアーカイブ

患者様にお願いしたアンケート結果です。

首・肩関節の痛み 80代女性

Q1 来院前、どのような症状でお悩みでしたか?

肩、首が痛くて腕を挙げたりするのがつらかった。
4日間つらかったですネ。

Q2 施術を受けてどのような変化がありましたか? また、施術の印象などを教えて下さい。

先生のゆっくりとした治療 静かな話し方で私のガサガサしたきもちを癒してくださいましたネ。
ありがとうございました。

Q3 これから来院される方にひと言メッセージをお願いします。

私は気持ちを癒していただきに寄せていただきたいです。

~うっすー院長より~
後も上も向けない、手も挙がらない・・・、もう治るもう治ると思いながら自宅で4日間つらい思いをしていたようです。
ご縁があり、今回はじめてのご来院でした。
季節の影響からか股関節まわりの動きが悪くなっていました。股関節周りの動きが改善してくると同時に首周りの緊張も改善されてきました。 計5回の施術で完治したので、今後は月1度の施術に来られることになりました。今まではマッサージを主にしてもらっていたようなので、当院の施術法(BCトータルバランスシステム)に始めはビックリされていました。(←こんなんで大丈夫???みたいな感じで)

その人の動作の癖の改善はもちろんですが、環境などに身体は常に影響を受けています。月毎、季節ごとの養生法がそれぞれ昔から伝えられています。現代の生活は、なかなか自然に合わせることが出来にくくなっています。 
人間も自然の中の一部です。自然の摂理に従う生活…..全世界が緊急事態な時にこそ、もう一度考え直すきっかけになるといいなと思いますネ。

肋骨・肩関節・背中の痛み 50代女性

Q1. 来院前、どのような症状でお悩みでしたか?

転倒し、左胸を打ち、胸の痛み、左肩、背中の痛みがあり、左手を挙げられない、下を向けなくて、寝るのも痛い状態でした。

Q2. 治療を受けてどのような変化がありましたか?また治療の印象などを教えて下さい。

最初の治療で寝れるようになりました。治療を受けるたびに下を向けるようになり左手に力が入るようになり、2週間(5~6回目)の治療で普通の生活が出来るようになりました。何年か前に同じ様な症状で整形外科を受診した時はレントゲンを撮り、シップと痛み止めのみで1ヶ月くらい治らなかったのでこちらの治療のように痛い部位だけでなく全身のバランスを治してもらう事で頭痛もなくなり、身体も軽くなりました。自宅での生活や仕事の仕方などのアドバイスもいただき痛みのでにくい身体になってきている気がします。

Q3. これから来院される方にひと言メッセージをお願いします。

整体のイメージはボキボキされると思っていましたが、こちらの治療は捻った所や縮んだ所をゆっくりと元へもどして下さる感じです。自分では気付かなかった身体の癖などもわかり、アドバイスいただいた事をする事で身体が動きやすくなります。治療した翌朝の変化が楽しみになると思います。

~うっすー院長より~
足元が悪い場所で転倒してしまい、その際、手を着くことが出来ずに胸から肩にかけて強打。肋骨、肋間筋、肩関節を痛めてしまったようです。
強い力がかかり痛めてしまった場合だけではありませんが、患部を含め身体全体を元に戻していく必要があります。表現が難しいですが、凹んだ所を膨らますように、捻れている所を捻れを取っていくように・・・。そうすることにより、その人に治癒力が正常に働くようになります。
現在では症状も無くなり、再発予防に向けた調整段階に入りました。

これからも、早期回復! 早期復帰! 再発予防! に最大限努めてまいります。

膝の痛み 60代女性

Q1 来院前、どのような症状でお悩みでしたか?

膝の痛み。歩くと痛みがあり、曲げることがほとんど出来ませんでした。痛みがひどく、足を引きずって歩くことが精一杯でした。

Q2 治療を受けてどのような変化がありましたか? また、治療の印象などを教えて下さい。

治療5~6回目から痛みが取れてきました。最初の頃は、長時間の立ち仕事をすると、痛みが戻っていたのですが、現在(10~15回目)は長時間立っていても大丈夫になりました。痛みに関しては95%なくなりました。
初めの頃は、上半身の歪みの為、下半身に痛みが出てきていると言うことが理解できず、治療に関して、膝を直接さわらないことに少々不満でした。悪いのは膝なのに・・・。
今は、先生のおっしゃったことが良く解ります(笑)

Q3 これから来院される方にひと言メッセージをお願いします。

私自身、こんなに良くなるとは思っていませんでした。
外科でも「年だから・・・」と言われましたし、半年間つらい思いをしたのがウソのような気持ちで、もっと早く来院していればと悔やんでいます。
あまりよい表現ではないのですが、「だまされたと思って」試してみられたらいかがでしょうか。

~うっすー院長より~
この方は60代女性です。書かれている通り、膝を曲げることもままならない状態で非常にお困りでした。身体のバランスをみると、上半身の捻れや硬さから、上半身が上手く動かず、知らず知らずのうちに膝を酷使していたのでしょう。現在は、身体のバランスを整えながら、しゃがみ込みや正座の練習を行なっています。
膝が痛いからと言って膝しかみていないと、なかなか改善に繋がりません。原因と結果(痛い所)は必ずしも一緒の場所ではないということですね。
原因に正しくアプローチすることは、一見遠回りをしているように感じますが、結果的には一番近道なのです(^^)