「勉強会・講習会のこと」カテゴリーアーカイブ

司会者デビューの巻

今年度最終のテクニカル講習会に参加しました!
今回は、いつもの司会進行役の先生が不在だったので、その役が私に・・・。 ヒェ~

必ず笑わせろ!と言わんばかりの矢田代表からのプレッシャーを受けましたが、なんとか無事に終わりほっとしてます。

一般の参加者に加え、陸上の強豪高校、社会人ホッケーの強豪チーム、大学のカヌー部等の団体参加があった為か、120名オーバーの大所帯!
始まる前から、熱気ムンムンでした。

IMG_7031

最初にキネティックラボセンサーでバランスチェックを行い、次は矢田代表の基調講演、それから身体の特徴別のエクササイズ、その後は競技特性に応じたエクササイズをみっちり2時間やりました!
冬季トレーニングの再確認やまた再発見、ケガの予防はもちろん、正しく継続していくことにより、今後のパフォーマンスアップは確実でしょう!!

IMG_7023

IMG_7027

IMG_7032

次回は7月です。
特に専門的な運動をしていない方も参加出来ますよ。ちゃんとメニューは用意されております。
専門的な運動をされている方は、動きの違いにビックリするかも・・・。

お問合せお待ちしております!

※諸先生方、写真を勝手に使わせていただいております。
この頭に免じて許してくださいね~(笑)

宿泊研修に参加しました!

キネティックフォーラムでは、定例の勉強会以外に不定期ではありますが宿泊研修会(合宿)が行われております。
昨年は愛知県、今年は兵庫県三木ホースランドパークにて開催されました!
12274181_938661019553371_3704103074721450251_n

宿泊研修は、治療技術の向上のみならず、お師匠と会員が寝食を共にし、様々なことを感じ、気付き、自身を再確認し、少しでも成長させる為に必要な場! と勝手に思っています。

今回の大きなテーマは 「身体を練る」

矢田先生から、刀鍛冶のお話を聴きました。
刀を作る際は、鉄を熱する→トントン叩いて形を整える→水に浸ける→確認する→鉄を熱して折り曲げる→トントン叩いて形を整える→・・・・・・。
この工程をひたすら集中して繰り返す。

この繰り返し集中して行われた工程が多いほど、刀の強さに比例するそうです。ただ単に数だけ多くてもダメで、如何に集中して(全体が常にみえた状態で)出来るか!

 

鍛錬/鍛練
1.金属を打ってきたえること。
2.きびしい訓練や修養を積んで、技芸や心身を強くきたえること。

 

我々にとっての鍛練はフォーラムエクササイズ。
独自のエクササイズを通して、自身を知る。
自身で知り得たことは、伝えることが出来る。

ちなみに鍛練には終わりはございません。
切れ味するどい刀のような身体になるために鍛練は続くのでした。

12295269_937406589682772_5664547303613435831_n

 

正しく歩く!

11月15日(日)は、今年度第2回目のテクニカル講習会に参加してきました。

今回のテーマは「正しく歩く」

まずは参加者全員を検査します。
検査では、動きの特徴が分かり、特徴ごとにグループ分けを行います。
12208794_907625232656801_6794701320533590810_n

そして、矢田先生の基調講演
「楽身 ~自分自身を真剣に楽しむ~」
内容は・・・文字では表せませんが、いつも気付かされることばかりです。
12250171_865704260209749_2704522193047870555_n

そして、いよいよエクササイズです。
今回の参加者は一般の方以外には、高校の野球部、陸上部、大学のカヌー部、ソフトボール、ゴルフと様々。
前半は、グループエクササイズ。競技は関係無しに動きの特徴から、今必要なエクササイズを実践していただきました。

12241700_907625265990131_65194039155675140_n

そして、動きが良くなってきた所で、次は「正しく歩く」
無駄のない歩き方を体験すると、いかに常はブレーキをかけて歩いているかということを実感していただけると思います。
これは、本当に経験しないとわかりません。メディアや本では、本質を伝える事は難しいでしょうね。
12227674_865704280209747_3421186239100114770_n

最後は、競技特性に則したエクササイズ。
私の担当は野球。正しく歩くことから、投げること・打つこと・捕ることに繋がるエクササイズで皆で汗を流しました。
12241308_907625575990100_6529267890308486073_n

 

「立つ」 「歩く」 で余計な事をしている時点で、正しいプレーする事は不可能です。身体のどこかに無理が生じ、必ずケガに繋がります。 競技をしていない人でも全く同じです。

ケガをしやすい人、普段からどこかが痛くなりやすい人、競技能力アップを目指している人などは、一度正しく立つ・歩くことから見直してみてはどうですか?

 

次回は12月6日(日)、次々回は2月7日です。
詳しくはお問合せくださいませ。

※クマ先生、もっちん先生、写真を勝手にお借りしました~ ありがとうございました!